アーテイスト

haruko-butterflyハルコ ブルースターチャイルドは 多次元 アーテイスト。 大宇宙の創造との つながりを 絵を通して表現することをミッションとし 今までにない、新しい 聖なる幾何学模様を描き降ろしています。 未来の自分自身とつながり、神の存在、そして、母地球とつながり、未来の世界、光の世界との橋渡し役をしてきました。 夢を信じ 夢を生き 母地球と共に想像の力で
純粋で美しい 新世界を現実に創り出すことを信念に 抱いて生きています。

アーテイスト以外に、ネイテイブフルート奏者、子供の本の作家、そして、アメリカのパワースポットでのスピリチュアルガイドとして活躍しています。

はること絵の紹介

1969年に生まれ1987年に留学のため渡米をし、長期にわたって、自己の世界を探究し始めました。
1999年、満月とウサギのエネルギーに導かれ、夢中に絵を描き始めたのが、私の絵との出会いと自分自身の生きる目的とん出会いの年でした。

ある満月の夜 私は何かに取り憑かれたかのように、止まることも知らず絵を描き始めました。 昔の民話で語られている月で餅をついているウサギ達が、月の世界から降りてきたかのようにスケッチブックに現れだしました。 きっと かれらの知恵の餅を私の手を通うして 地上に分かち合いにきてくれたのでしょうか。 威厳があるけれど無邪気なウサギの風貌をした
神様のような者達が、私を驚かせないように優しく精神世界のことを見せ始めてくれました。 その世界は、私たちがファンタジーの世界と呼んでる夢世界、天使界、神界、そして地球外の宇宙の世界でした。

数年間 絵を描いているうちに、ウサギの姿が絵の中から少しずついなくなり、そのかわりに複雑な構造をしたエネルギーの図や聖なる幾何学模様、さらに神界や天使界、大宇宙の様子が現れるようになりました。

私は絵を描いているうちに、私たちの想像力は神(創造)と一つであることを悟らされました。
私の手から生まれるこれらの絵は、遠く忘れられた言霊の辞書であり、創造の世界の百科事典なので、私は今まで絵からたくさんのことを学び、自分自身を知り、人間の素晴らしさや
未知の世界の存在を思い出し 魂の成長をさせてもらってきました。 このような絵を描かせてもらえることを神に感謝と共に、できるだけ多くの人々に分かち合えることを心から願い、
アーテイスト活動をしています。 BlueStarChild のサイトに訪れてくれてありがとうございます。

感謝と愛をこめて HA-RU-KO BlueStarChild